7月「ひまわりサロン」を報告します。

「ひまわりサロン」では毎回参加者の近況報告から始まります。

久しぶりにさいたま市からの参加のM夫妻(大熊町出身60歳後半)
お元気で安心しました。
慣れないところでの暮らす大変さ
挨拶しない隣人、バスの乗り方を知らなかったこと
どこに行っても福島出身と区別される  
引きこもりがちになって  など・・・の話をしていただきました。
やはりここでは定住できないとのことで、息子さんのいるいわきに来月引っ越しされるそうです。
いわきに住む不安もあるでしょうが、ふるさとにより近く、息子さんのそばに決まって良かったですね。
早く落ち着かれるようにと祈ります。

「ひまわり」発起人のメンバーのHさん(浪江町出身)も7月にいわきに移ります。
やっとパパと一緒に住めることになって、よかった!
福島の女性のおおらかさと、きめの細かいやさしさを持っていて、ひまわりのムードメーカー的な存在
一緒に活動できなくなるのはとても残念です。
4月に子供の進学を考え福島に帰ったIさんに続き、
今月も一人、自分の幸せに向かって歩む友人を送ります。
「ひまわり」福島出張所になって、情報を送ってくれるそうです。
よろしくね!
いつまでもつながっていたい人です。

私たちの会も主力メンバーが離れていきます。
みんなが幸せを見つけてくれたら、この会は寿解散!!
その時が来るまで、力のない私ですが寄り添わせてもらいます。
[PR]
by himawari0110 | 2012-07-13 01:21
<< 福島のおいしいもの 1 初めまして >>