サロンを続け、感じたこと…

この1年、悩みながらサロンを続けてきました。
ひまわりメンバーはこの活動に向かって咲いているか
参加者にとって、参加してよかった感があるか
参加者数の伸び悩みーどうしたら川口の避難者の方々をお誘いできるか

なんて思っていたのですが、
今日のサロンで
1年続けてよかった・・・と感じました。


●2月 ひまわりサロン●
2月19日(火)
10:00~おしゃべりサロン
13:00~あったかサロン
      バズボムつくり
      毛糸で15センチ四方のモチーフを作ろう


2回目参加のKさん
先月転んで骨折したというのですが、元気な顔を見せてくれ、最後までいてくれました。

福玉便りを見ての参加者Nさん(70歳代かな?)
2キロの川沿いの道を歩いて来てくれました。
ずーっと「ひまわりの会」は気になっていたーということでした。
きっと一人の参加は勇気のいることだと思います。
その勇気に ウェルカムスマイル!
これからもよろしくね。

とにかく今月のサロンはお客様が多く
①一歩会(越谷市の被災者の会)のトップ3人さま
②なかまの仲間(川口市被災者支援グループ)の4人さま
③セカンドリーグ「のんびる」編集者のYさん
④福玉(埼玉県労福協)のNさん
⑤埼玉新聞記者Kさん
⑥来月のフラワーアレンジメントのI先生
⑥アロマたっちの皆様
⑥編み物対4名様

対応に追われ、参加者にどう思われたか心配・・・

でも、来てほしい人が来て、新しい参加者がいて、
地域の、そして同じ方向を向いている団体との交流は
この活動の継続が大切
これからこそ、会が必要ということを教えてくれた。

ひまわりメンバーも同じ気持ちだったかな?

b0258241_1432096.jpg


アロマたっちさんの指導でバスボムつくり
今夜はのんびりお風呂に入り、心も、体もリラックス
[PR]
by himawari0110 | 2013-02-22 01:43
<< 〈あったかプロジェクト〉膝掛け 報告 ひまわり 咲いた!! >>